www.myersbooks.net

今の状況ではきわめて珍しい時を抜かして割引券販売店においてクレジットを活用する事が出来る売店なんてものは存在しないのです。その事でJCB、Diners clubなどの券を活用した遠まわしに使うクレジットのモデルはたまにしか現実的に役立てる事はできないだと思われます。じゃあどういう技術を使えば間接クレジットカード使用が可能なのでしょうか?と聞かれるとそのテクニックとは今の時代、たくさんの人に使われている電子マネーであるPASMO、Webmoney、またVISA Touch、nanacoなど。本当は、このようなもの使用して直接商品を買うのでないクレジットカードの使用を始めることが可能になるのです。Edy、Smart Plus、とかVISA Touch、nanacoなどはカードで購入することが出来る商品券>Edy(エディ)、Webmoney、とかICOCA、WAON、nanacoなどに慣れていない方々からしてみると、難しい印象を憶測するかもしれないですが、それらの電子マネーという物は言葉にするならいつも使っているのと同じ商品券です。VISA、NICOSなどの券と全く差はないものです。重ねてこれらの電子マネーはクレジットを利用して容易に買い物することができるのが長所の一つです。またそういう電子マネーというものは最近カラオケを始めとして街ナカや様々な売店他といったところでも活用できる事にもなってきている。「当売店の物品を買うにはカードはご使用になる事はできません」と明言されてあった店においてもPASMO、Webmoney、Smart Plus、であったりSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどを使うなら活用できる場合が多いのです(ローンポイントが堅実に得られる)。カードが用いられない店などでも直接でないようにカードを用いるやり方で、クレジットポイントをもらえる分だけ儲けていこうということです。普通に買い出しをするだけだと貯まらないクレジットポイントであるため、是非使用法を確認していただきたい。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.myersbooks.net All Rights Reserved.